オンライントレードの初心者が選ぶべき証券会社とは?

現在では、インターネットの普及によって個人でも簡単に株取引を行うことができるようになりました。

しかし、ネット証券にはとても数多くの会社があります。何を基準にして一体どこを選べばよいのか、よく分からないと迷っているしまう人も多いのではないでしょうか。

初心者がオンライントレードを始めるには、まずどのような点に注意をすればよいのか、ここではそのポイントについてこちらの分かりやすい解説が載っているサイトを参照して、紹介したいと思います。

まず、やはりもっとも気になるのが取引コストではないでしょうか。

手数料が安ければ安いほどよいのは間違いありません。ただし、ほとんどの証券会社では、取引額に応じて手数料が何段階かに分かれています。たとえば、10万円までの取引であればもっとも安い会社でも、50万円以上になるとほかの会社より割高になってしまうというケースも少なくありません。

自分自身はどれくらい取引を行うのか。そういった点もよく考えて、もっとも効率のよい会社を選ぶようにしましょう。

といっても、取引コストばかりに目を取られていてはいけません。

それ以上に重視しなければいけないのが、取引ツールなどでどのような機能が使えるのか、といった点です。

現在では、ユーザー獲得のために各社サービスに力を入れています。特に、自動注文については、できるものとできないものによって利益を得るチャンスに大きな差が出てくるので、かならず細かくチェックしておくようにしましょう。

ほかにも、操作のしやすさや画面の見やすさなども、わずかなタイミングを狙う取引にとっては大切な要素です。ただ、気を付けなくてはならないのは、あまりに多機能すぎでも、「複雑でわからない」状態になってしまい、難しさの感覚だけが残る、というのも考えものです。

もちろん、総合的に考えてもっとも優れた会社を選ぶのが一番良いのですが、取引コストと同じようにどの会社にも長所と短所があるものです。ある会社では情報配信が充実しているものの、相場の分析なら別の会社のほうが優れている、といったケースもよくあります。

このようなときには、ひとつの会社にしぼらずに複数の証券会社で口座を開設してみるのもよいでしょう。

たとえば、別の会社の情報ツールを用いながら取引をしたり、デイトレードでは取引コストの安い会社を利用する、などといった使い分けも可能です。

よく「口座は複数開けた方がいいかどうか」という議論があります。一概には言えませんが、個人的には実際に取引をしてみないと分からない点も多いので、できるだけ多くの口座を持っておいたほうがよいでしょう。最終的に利用しなくなった口座は、そのままにしておいてもかまいません。特に初心者は別々の取引システムを試すことで、FX等の経験値がどんどん上がってきますのでお勧めです。

オンライントレードでは、口座の開設も管理費もほとんどが無料です。

オンライントレードで大切なことは、とにかく自分のトレードスタイルに合った証券会社を選ぶことです。自分で試すだけではなく、ネット上の口コミなども参考になるので、ぜひチェックしてみてください。