オンライントレードだからこそ得られるメリットとは?

インターネットの普及により、現在ではサラリーマンや主婦でも気軽に株取引が行える時代になりました。

みなさんのなかにも、始めてみたいと考えている人も多いのではないでしょうか。

では、具体的にオンライントレードにはどのようなメリットがあるのでしょうか?その点について見ていきましょう。

まず、何といっても大きいのが取引コストの低さです。

取引額や会社によっても違いがありますが、たとえば多くのオンライントレードでは、10万円までの取引であれば100円台の手数料で済みます。これにくらべると、総合証券では同じ取引額でも、一気にひと桁上がって1,000~2,000円台となってしまいます。

じつに、10倍以上の差が出てしまうこともあるわけですね。

総合証券ではそれだけ人件費がかかっているので、どうしても手数料が割高になってしまうのです。

また、そもそも口座を持っているだけでも、総合証券では年間で数千円ほどの口座管理料がかかってしまいます。しかし、オンライントレードであればそのような費用はほとんどが無料となっています。

こういった取引コストは、株取引ではとても大きなポイントとなってきます。

というのも、株取引では、値動きによって得られた利益よりも、手数料のほうが高くなってしまったということも珍しくないからです。そうなってしまっては、せっかく分析や取引にかけた時間も、すべて無駄になってしまいますよね。

そして、次に大きなメリットが注文の手軽さです。

オンライントレードでは、その名の通りインターネット上ですべての取引を済ませることができます。総合証券のように、窓口へ行ったり、担当者へ電話したりといった面倒な手続きはいっさい必要ありません。インターネットさえつながっていれば、パソコンやスマートフォンを操作するだけで、簡単に取引ができてしまうのです。

また、24時間いつでも注文することができるのも大きなメリットです。

昼間は忙しくてとても手が離せないというサラリーマンにとっては、帰宅してからゆっくり取引できるというのはとても助かりますよね。もちろん、通勤時間や休憩時間といったわずかな合間に取引することもできます。

さらに、オンライントレードでは情報ツールの多さというメリットもあります。リアルタイムで更新される経済ニュースや、分析のための各種チャートなどは、ほとんどの会社で無料で利用することができます。なかには、プロの視点による相場の読みなどもあるので、初心者にとっても大きな参考となります。

こういったサービスだけを目的に、とりあえず口座を持っているという投資家も多くいるほどです。

口座開設はほとんど無料なので、もみなさんもぜひ、まずはその便利さを味わってみてください。